Posted by at

2008年04月11日

クローバー

ハートウィルの新しい仲間をご紹介します。face02

 face02四葉のクローバーですface02

四葉のクローバーの「葉っぱ」の意味をご存じですか?

  faith=誠実&hope=希望&love=愛&luck=幸運  

 
  仲良く四枚そろって・・・とっても可愛らしくて、ス・テ・キicon67  


Posted by 野原一美 at 21:38Comments(2)ちょっとステキな話

2008年04月10日

携帯依存症

昨夕、突然携帯電話icon82が通じなくなりましたface08

こちらからは、どこにもかからないface09
受信は出来るのかと不安になり…
固定電話から自分の携帯にコールしてみても…、
ツー・ツー・ツー」と冷たい話中の音。私の手の中の携帯は何も反応しませんicon198

何とも言えない不安が胸を締め付けます。

私は、かなりの携帯電話依存症なのだと実感しました。
携帯icon82紛失したら・・・携帯icon82データが消えたら…と考えるとゾッとします。

携帯を持つまでは、
頻繁にかける先の電話番号は暗記していました。
紙ベース(手帳)のデータを持ち歩いていました。

でも、今は・・・携帯に登録icon77はい、おしまいface01の世界です。

非常時を思うと、浅はかだな~と、痛感します。

昨夕から明け方まで続いたある会社であったトラブル(=通信障害)からの学びでした。face02  


Posted by 野原一美 at 18:06Comments(4)一美のお話

2008年04月09日

元気を出して頑張って!」というメッセージと共に届けていただいた桜icon48
 今朝からの降り続いた雨に散ってしまったでしょうかface06

icon48花言葉をご存知ですか?
  心の美しさ精神の美優美な女性… etc  いろいろあるようです。

満開の美しさにも心を奪われますが、ハラハラと風に吹かれて舞う花びらス・テ・キですface01

花冷えの季節です。体調を崩さないように注意してくださいね。  


Posted by 野原一美 at 19:04Comments(3)ちょっとステキな話

2008年04月08日

裏方に支えられてこそ・・・

ホテル業界での取り組みを紹介した記事が目にとまりました。
  ★無作為に選んだお客様にサービスが良かった従業員をたずね、表彰
   そして、
   その本人に協力してもらった裏方三人をあげてもらい同様に表彰face02

素晴らしいicon77と思います。

良い仕事は、自分一人ではできない
このごくごくあたり前のことを…再認識させられました。

互いの存在、仕事ぶりを認めあい感謝する
裏方で支える人達も(が)主役となる。
結果…、
組織全体のモチベーションがあがり、生産性もあがる

感謝」「御蔭さま」という気持ち。全ての基本…。
とっても、とっても素晴らしいicon77face02
この気持ちを大切にし、足跡を確認しながら人生を歩いていきたいと思います。face01  


Posted by 野原一美 at 12:08Comments(4)ちょっとステキな話

2008年04月06日

嫌われるかも・・・

これを話すと私のこと…嫌いになるかもしれないface09」とおっしゃり、
話すことをためらわれる方がいらっしゃいます。

そんな時・・・私は、いつも
話してみませんかface01」と申し上げます。

ほとんど100%…その方を嫌いになることはありません
ただ・・・その内容が常識を外れている場合には、
その事柄について、私の思いや考えを伝えることはありますが…。
人格を否定し、嫌いになることはありません

自分で「嫌われる!」と決めつけ
自分の感情にフタをして本音を語っていないことってありませんか?

案外、相手はウンウンと聞いてくれるのではないかと思うのです。
ウンウンと聞いてくれること・・・、
そして、意見や考えを話してくれるということは、
あなたの存在認めているのです。

「嫌いになってしまう!」と思いこみ、自分の思いを告げないでいることは、
相手との信頼関係の深さを培う「きっかけ」
自ら投げ出してしまっているのではないでしょうか。

「嫌われてしまうのではないか」と躊躇する気持ちは理解できますが、
是非、少しの勇気を出していただけたらと思うのです。

あなたの心の思いが、周りの方に届きますように・・・。
そして、今よりもっと深いが育まれますように。face01  


Posted by 野原一美 at 18:33Comments(4)一美のお話

2008年04月04日

赤・青・黄色

icon64赤・青・黄色icon65

春花壇の主役・・・チューリップicon67

お花屋さんicon120の店頭でも、
色とりどりのチューリップが微笑んでいます。face02

icon65赤・青・黄色
濃い黄色に赤が混じったものピンクicon64 沢山の種類にニコニコface01です。

私達も、それぞれの色があって良いと思うのです。
そして、出来ることならば
自分の色自信を持ちキラキラicon12と輝かせたいと思います。
そして、そして、
お隣の違う色も…認めあい尊重し、調和し、
互いを引き立てあえる関係を築ければと思うのです。face01

日々、キラキラicon12の 「 あなた 」 でありますように・・・。face02

 ハートウィルにやってきたチューリップです。face02  


Posted by 野原一美 at 19:15Comments(4)

2008年04月03日

薔薇のお姫様

ハートウィルにやってきた 薔薇のお姫様 をご紹介します。 
 





















  その名は、『アンネ・フランク』と言うのだそうです。

  皆様にも…お姫様のようなス・テ・キicon67な美しさをお届けしますね。face01
  


Posted by 野原一美 at 19:26Comments(4)ちょっとステキな話

2008年04月02日

シゴト

仕事って…何なのでしょう?face09」と、突然、問われました。

新卒として入社し、営業マンとして活動した二年の月日。
いつも定時より一時間前に出社し、数値目標に追われ
お客様からのクレームにビクビクし、
月末には「成績が悪い!」と上司から叱責されという月日だったとのこと。

さて、・・・彼の話にじっくりと耳を傾けた後・・・私は、
まずは、ゆっくり休んで疲れを癒しましょうよface01」とアドバイス。
都合良く祝日が重なり、四日間ほどの振休を取得して九連休を確保しました。

休みが終わりに近づいた頃、訪ねてきてくれた彼に私は語りかけました。
仕事って、志を持っていないと面白くならないかもよ。いわゆる、志事
それに対して…その時…何も応えなかった彼。

これは、三年前の出来事です。


先日、突然の便りが届きました。
  「やらされているという思いは捨て自分と向き合う日々です。
   自分で目標を定め誠実に向き合うこと、人との関係を大切にすることで、
   少しばかりの自信がもてるようになりました。」

仕事=シゴト=志事
仕事をどのような位置や価値で捉えるかは、人それぞれです。
多くを費やす仕事の時間。
だから仕事に対する価値観は、自分も周りも大切にしなければならないものです。
その価値観のもと、
自分自身が定めた志を持って『仕事』に向き合えたら・・・と思うこの頃です。face02  


Posted by 野原一美 at 20:05Comments(4)一美のお話

2008年04月01日

旅立ちの日

4月1日…新年度を迎えた出勤時…電車や駅構内で、
新しいスーツに身を包んだ新社会人の皆さんに出会いました。
はじける笑顔face01… 緊張気味の顔… etc
頑張って!face02と思わずこころの中でエールをおくりました。

私の周りでもそれぞれ新しい旅立ちがありました。

自分の思いを貫き、5年勤めた公務員を辞めて消防官になった彼
法律家を目指し、法科大学院に入学した彼女
そして、
会社という枠を自らの意思で外れ、「自分らしさ」を取り戻すために旅に出た人

どれも素晴らしい旅立ちです。人…それぞれです。

お一人お一人が「その方らしい」人生を歩まれるよう、心から祈ります。願います。face01

みんなが「幸せicon12」になれますように…
  


Posted by 野原一美 at 19:02Comments(8)一美のお話

2008年03月28日

ワークとライフ

ワーク・ライフ・バランス
近頃、よく耳にする言葉ですね。

ワーク(仕事)とライフ(生活)…。
皆さんは、
この二つのバランス=調和…、いかがでしょうか?face01

社会人となってからの私自身を振り返ると…
仕事中心で突っ走ってきたicon108ような気がします。(成果や結果はさておき)

昨年のことですが、
父が亡くなる前…医者から「あと数日」と言われても仕事をしていた私…。
今…、少しばかりの後悔があります。face06

自分の歩みを振り返り、
自分の歩く道の選択に迫られた状況だから言えるのですが…、
ライフの充実は、良い仕事をするための必須の条件であると思います。
  ★アイディアがわきあがり(心・時間のゆとりから視野が広がる)、
  ★人脈が広がり(外部との交流)、
  ★スキル(自己研さんを積む時間)が得られる
ライフの充実は、結果的にワークの効率を高めることにつながるに違いありません。face01

身を置く環境により難しい面もありますが…、
ワークの比重がかなり であると感じていらっしゃる方は、
ワークライフバランスを検討してみられたらどうかなぁーと思います。

男女に関係なく、『 自らの働き方 』 が問われていると感じます。

皆さん・・・お一人お一人が「その方らしい人生の歩みでありますように…。face02  


Posted by 野原一美 at 18:30Comments(4)一美のお話