2007年09月22日

おはぎとボタモチ

こんばんはface02。土曜日の夜、いかがお過ごしでしょうか?

お彼岸ですね。
この連休には、「お墓参り」という方もいらっしゃると思います。
ご先祖さまにface06を合わせ感謝するという風習は、
日本独特のものなのだそうです。

ところで、お彼岸と言えば・・・おはぎ・・・それとも、ボタモチ
こしあんが「おはぎ」で、粒あんが「ボタモチ」?
米粒が残っているのが「おはぎ」で、完全に餅になっているのが「ボタモチ」?
高級なのが、「おはぎ」?

実は、「おはぎ」と「ボタモチ」・・・全く同じものなり!(知らなかったぁーicon194
違うのは、食べる時期だけなのだそうです。
お萩」に「牡丹餅」。
そう!
「ボタモチ」=牡丹の季節=のお彼岸に、
「おはぎ」=萩の季節=のお彼岸にいただくのだそうです。

お彼岸に墓参りをし、感謝する・・・。
そんな節目の行事を大切にするって、とてもス・テ・キicon67です。

厳しい残暑です。体調を崩さないようにご注意くださいね。face01


同じカテゴリー(ちょっとステキな話)の記事画像
甘い香りに包まれて…
クローバー
桜
薔薇のお姫様
博多仁和加
桃の節句の朗読会
同じカテゴリー(ちょっとステキな話)の記事
 春の雨 (2008-04-16 19:23)
 甘い香りに包まれて… (2008-04-13 19:05)
 クローバー (2008-04-11 21:38)
  (2008-04-09 19:04)
 裏方に支えられてこそ・・・ (2008-04-08 12:08)
 薔薇のお姫様 (2008-04-03 19:26)

この記事へのコメント
そうですよね。
仕事では四半期・半期・年度末の節目行事をこなしてるのに、生活の節目行事は忘れてますね。
なるほど知らなかった…「おはぎ」のお話しも美味しくいただきました。
Posted by 涼 at 2007年09月22日 20:47
そういえば、こちらでは「おはぎ」は良く耳にしますが、「ぼたもち」は
あまり耳にしませんでした。
秋には「おはぎ」として売られていますが、「ぼたもち」はメジャーな
存在ではなく、地方色の違いかしら?位に思っていました。
私はなんとなく「ぼたもち」と聞くと中がお餅の「伊勢名物 赤福餅」を
イメージしておりましたが、同じものだったのですね。
実は・・・心ひそかに「ぼたもち」って食べて見たい!と、思っていたのですが、何と!もう何度となく食べていたなんて。
二つの名前を持つモノって、世間には結構あふれているのかもしれませんね。
美味しいお話をありがとうございました。
Posted by まるめし at 2007年09月22日 21:07
“ボタモチ”も“おはぎ”も同じもの・・・ということは聞いたことあるような気がします。
両方とも、お墓参りをして、感謝した後に美味しくいただきたいと思います。
Posted by ぴー at 2007年09月22日 23:25
涼さん・・・

こんにちは。今日も厳しい残暑です。

涼さんのおっしゃる通り、会社では節目・節目をしっかり押さえているのですよね。会社の節目行事を意識を持ってしっかり果たしているのと同様、日常生活における節目の行事も大切にしたいですね。現代人は、忙しすぎるのでしょうか?それでも・・・大切にしたいものです。
Posted by 野原一美 at 2007年09月23日 11:40
まるめしさん・・・

メッセージありがとうございます。

「お萩」=「牡丹餅」だったなんて・・・。ボタモチ君を食べてみたかったまるめしさん・・・博多に来られた折には、一緒に食べましょうね。まるめしさんのお住まいのところのモノと博多のモノを比べてみましょう。何か違うかもしれませんから・・・。

残暑が厳しいので体調を崩されませんように。呉々もご注意くださいね。
Posted by 野原一美 at 2007年09月23日 11:45
ぴーさん・・・

こんにちは。
お墓参りにお出かけでしょうか?暑い中でのお掃除・・・大変ではありますが、心が爽やかになりますね。お墓参りをして、お供えをして、ご先祖様に感謝する。その後のおはぎの美味しさは格別ですね。豊かなひと時だと思います。

ご機嫌な時間をお過ごしください。
Posted by 野原一美 at 2007年09月23日 11:58
お墓参り、今年は残念ながら行けませんでした。日本独特な風習なので、大切に続けたいと思うものの、中々思うに任せません。

おはぎとボタモチ、どちらも大好物です。この季節は最高ですね。おいしい食べ物をパクパク食べて元気に頑張りたいものです。
Posted by ナイスショット at 2007年09月24日 17:25
ナイスショットさん・・・

「墓参りに行けなかった」というお話を数人の方からうかがいました。子供さんの学校行事や仕事でお忙しかったようです。お墓参りという日本独特の風習・・・大事にしたいものです。
お萩もそうですが、秋の味覚が店頭を飾っています。食べ物から季節を感じる・・・とても素敵です。ちょっぴり体重が気になりますが・・・。
Posted by 野原一美 at 2007年09月25日 14:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。