Posted by at

2007年09月13日

基本中の基本

福岡地方・・・爽やかな青空から、少しずつ曇が広がってきました。

さて、ビジネスの基本中の基本と言えば・・・、
ご存じの通り、
報告・連絡・相談』。
誰もが、新人として社会に出た時に教わったことですよね。
知らない人はいない」と言っても良いくらいです。

でも、これが難しいicon77
知っているのと・・・、
きっちり出来るかどうかは話がベツ

担当の方とお話を進めていて、いよいよ大詰めのところで社長さん登場。
ニコニコして応じてはみたものの・・・、
社長さんの口から飛び出す、お言葉がこれまでの話と全く噛み合わない・・・。
どうしたものか・・・。(冷や汗)

話が歪曲したのか・・・、抜け落ちたのか・・・。

このような経験をお持ちの方も多いはず。
お客さまが絡んでいなくとも、社内でも似たような事ってありますよね。

とにかく、『ホウ・レン・ソウ』は、
   きちんと正確に迅速に  が基本

「どんな時もこの基本を徹底しよう留意しよう」と、
自分に忠実であることが大切だと思うのです。

朝夕は涼しくなりました。
吹く風の心地よさを感じながら、ゆっくりと楽しい時間をお過ごしください。face02
  


Posted by 野原一美 at 17:44Comments(4)一美のお話

2007年09月12日

お告げ

福岡地方・・・今日も一日爽やかな陽気icon01に恵まれました。

昨日、S子さんからうかがったス・テ・キicon67なお話・・・。
独り占めするには、あまりにも「もったいない」ので、皆さまにご紹介します。

な・な・な・なんと、仕事中にダニ食べられちゃったicon194S子さん。。。

かい・かい・かい・かいface09」。腕には、ポツポツ(発疹)・・・。
苦しんでいたその時・・・、
彼女には救いのお告げがあったのです。
”ありがとう” と感謝しながら、さすってあげなさいicon77」・・・と。

早速、お風呂の中で・・・、
「いつも重たいものを持って辛かったね。ありがとう
「お仕事、順調に進んでるよ。ありがとう
と、感謝しながら、かい・かい、ポツ・ポツの腕をさすってあげたのだそうです。

す・すると、どうでしょう・・・。
「あんなに辛かった痒みが、すーっかりとれてしまったの!」 ニコニコface02

S子さんは、優しく温かく、次のように語ってくれました。
「自分の体は動いてあたり前。重たいものを持てて当然だと思っていたわ」
「自分に感謝して、慈しんであげることを忘れていたの」
「体は辛かったんだねー。ココロも我慢してたんだぁー。」

感謝」の心は、何よりも尊いものだと思うのです。
人を穏やかにします。豊かにします。明るい希望icon12を運びます。
真白い心で物事を見つめること、真心で人と向き合うこと、
そして、
自分の全てを受け入れることの大切さを教えてくれます。
ス・テ・キicon67です。

明日もご機嫌な素晴らしい一日でありますように・・・。face01
  


Posted by 野原一美 at 18:28Comments(4)ちょっとステキな話

2007年09月10日

失敗とは・・・

今朝・・・吹く風の心地よさに、季節の移りを感じました。face01
がもうそこまでやってきています。

 失敗とは、
  電話をかけることを、もう1マイル歩くことを、「愛している」という一言を、
  怠った結果なのです。』    アンソニー・ロビンス

私の心に、なんと素敵に強く響くのでしょう・・・。
皆さんの心には、どのように届いたでしょうか・・・。

一本の電話やメール、手紙に葉書・・・労を惜しまず
もう1マイル、もう一歩・・・苦しい時にもうひと頑張りし
「愛している」「ありがとう」・・・感謝の思いを伝える

成功icon12とは
小さな事を積み重ね、忍耐強く、愛情を豊かに表現した結果なのですねー。

あなたは、何から始めますか
小さな事からでいいのです。早速、行動を起こしましょう
あなたの幸せ成功のために・・・。

今日の一日・・・どのようにお過ごしでしたか?
明日も、素晴らしい日でありますように・・・。face02  


Posted by 野原一美 at 17:37Comments(4)一美のお話

2007年09月09日

何の日?

福岡地方、今日もとても良いお天気icon01です。

今日は、何の日?ご存じですか?

1月1日:元旦、3月3日:桃の節句、5月5日:端午の節句、7月7日:七夕、
そして、今日9月9日は、重陽の節句

この五つを、五節句というそうですよー。

古来中国では、
奇数は良いことを表す陽数と考え、その奇数が重なる日をお祝したのが始まりとのこと。
その中でも、一番大きな陽数9が重なる9月9日を
陽が重なるとし、「重陽の節句」(菊の節句)として、
不老長寿繁栄をお願いして、盛大にお祝いしたんだって・・・。

この日の主役は、勿論、
菊は、寿命を延ばすそうです。
菊のお酒」をいただくのだそうですが・・・手に入りそうにありません。
だったら・・・、
食用菊を使って、サラダでも作ってみましょうか?
菊の花を活けるのも良いかもしれませんねー。

あなたなりの工夫で、ス・テ・キicon67に「菊の節句」をお過ごしください。face01
皆さんの不老長寿を心からお祈りします。face02
  


Posted by 野原一美 at 16:12Comments(8)ちょっとステキな話

2007年09月08日

自分のモノサシ

今日は、土曜日。皆さん、楽しい週末をお過ごしでしょうか?

さて、私達は、自分のモノサシを持って人と向き合っているでしょうか?
他人の噂や評判に惑わされていないでしょうか

これから会おうという時に、
その人に対する噂や評価を耳にしていたばかりに
偏見にとらわれてしまう・・・そんな経験をお持ちではありませんか。

すごく寂しいことだと思うのです。
いい人間関係を築く折角のチャンスかもしれないからです。

私のクラスエントの中には、
自分の噂話や評判に、心を痛めている方が複数おられます。
職場で、PTA活動やサークル活動の中で・・・etc。
気にしない」と心にどんなに言い聞かせても苦しさが募る様子に、悲しくなります
カウンセリングで「動じない自分づくり」に励まれていますが、時間を要します

人の噂や評判に流されないで、
自分のモノサシ』を持って人と向き合える・・・
そんな私でありたい、そして、あなたであって欲しいと強く思います。

もうすぐ、秋の運動会の季節ですねー。
昨日、移動中に、組み体操の練習風景を目にしました。汗びっしょりの若者たち・・・。
何かに夢中になっている姿は美しいです。感動icon59 face01
  


Posted by 野原一美 at 19:01Comments(4)一美のお話

2007年09月06日

「知らない」からこそ・・・

福岡地方・・・とても良いお天気の一日でした。
台風icon059号の動きが気になります。進路にあたる地方の皆さん・・・ご注意くださいね。

コーチングのクライエントである、ある会社の課長さんの話です。
入社1年目の営業マンS君・・・「何としてでも売る!」と闘志満々。
事あるごとに自社製品をPRし、自分の周囲にも徹底した草の根宣伝・・・。
労を惜しまず、知恵を絞り、考えられるだけの手を尽くしていたのだそうです。
「少し無鉄砲過ぎる。無理だろうけどやらしとこう。それも経験」と思っていたそうです。

し・しかし・・・フタを開けてみると・・・
素晴らしい成績に脱帽です」「私以下、先輩達はカタなしです」

当然に失敗するものと決め込んで思い通りにさせた課長さん・・・大誤算icon77
嬉しい誤算ですface01
S君は、業界を知らないが故に、アイディアいっぱいだったのです。
業界を知らないから出来たことも多い」と課長はおっしゃいます。

この世の中、経験が邪魔をしていることも多いように思うのです。
経験が固定観念を生むアイディアが出てこない!
固定観念に縛られる聞く耳を持たない若い人達の芽を摘んでしまう

知らないということは、限りない創造性を発揮するチャンスなのだと思うのです。
力は、知識や経験からだけ生まれるものではありません。
知識や経験は、
時として・・・、
偏見にとらわれ見栄につながり判断を鈍らせるということを学びました。

皆さん・・・夏の疲れが出る頃です。健康第一でお過ごしください。face02
  


Posted by 野原一美 at 18:32Comments(4)一美のお話

2007年09月03日

深呼吸のすすめ

今朝は、久しぶりに夏休みを終えた小学生の賑やかな声と笑顔face01に出会いました。

さて、少し涼しくなりましたので、
一日に数分だけでも・・・周囲の喧騒を忘れてみませんか?face02

黙想 』と言いたいところですが・・・、
まずは、一日10回の深呼吸を試してみてはいかがでしょうか?
頭の中で4つ数えながら息を吸い8つ数えながら息を吐く
慣れてきたら、数える数を次第に増やすとよりよいようです。

いつもは無意識でしている呼吸・・・。
空気が肺を満たし、口や鼻から出ていく流れを意識して追ってみましょう。

寝る前の少しの時間・・・、朝の静かな時・・・、
意識して静寂の時間をつくりましょう。
喧騒を忘れて、自分自身と向き合う時間です。

静寂の中で自分と向き合う時間・・・それは、あなたのス・テ・キicon67をつくる時間です。

夏の疲れが出てくる頃です。ご自愛のうえ、お過ごしください。face02
  


Posted by 野原一美 at 17:28Comments(6)ちょっとステキな話

2007年09月02日

折り合い

福岡地方・・・icon03の日曜日です。

カウンセリングに訪れた女性Aさん・・・。
「営業先の部長の態度が冷たいのです。挨拶しても返してくれません
「課長さんとは、話も噛み合うし、受注もいただいているのですが・・・」

「Aさん・・・冷たい態度をとられる理由に思い当たることがありますか?」
「ないから困っているのです!face09私なりに出来る限りの努力したのです。しているのです」
気になって仕方ない・・・。この頃は、その会社に行くのに気が重いのです」
Aさんは、その部長様の態度が受け入れられないのでしょう。困惑に充ちた表情です。

冷静に考えれば、
同じように冷たくすることもできるし、何とか親しくなろうと努力することもできます。
Aさんは、自分なりにあれこれ手を尽くした
が、結局、状況は変わらない。そして、悩んでいる

少し考えを変えて、
自分は出来る限りの努力をした」と納得したらどうでしょうか

何かを受け入れるというのは、
必ずしも問題を解決したり状況を変化させることばかりではないと思うのです。
現状との折り合いをつけなければならないこともあるのではないでしょうか。

皆さんの周りでも、このようなことはありませんか?
解決・状況の変化(好転)だけが解決ではなく、
状況に折り合いをつける」という発想の転換で、
気持ちが楽になり、道が開けることだってあります。

今週も明るく元気にお過ごしください。face01
  


Posted by 野原一美 at 18:39Comments(6)一美のお話

2007年09月01日

エゴ

九月になりました。窓からの風が秋近しを感じさせてくれます。

コーチングやカウンセリングの中で、
もう少し穏やかさがあったらなぁー」と感じることがあります。
厳しい業界で生き抜いておられる方・・・、
そうです!ギラギラicon57とした企業戦士達です。
彼らは、自分の重要性を必死に誇示しています。

そして、その自分に疲れてface09しまっている・・・という現実があります。

いつも自分の主張が正しくなければならない
そして、周囲から正しく評価されたい強く望んでいる姿・・・。
言葉を変えれば、それは、エゴicon77
相手に印象づけるために見栄(虚栄)を張ったり
人とは違った、何か特別なことをしないといけない信じ込んでいる

穏やかな自分(本来の自分)を取り戻しましょうよ。

あなた自身でいることが、何よりも大切
あなたの『エゴ』に、
そんなに見栄を張らなくても大丈夫だよ」と言い聞かせ信じさせてください。
穏やかな自分本来のあなたの姿でいることが、人をひき付ける秘訣だと思うのです。

ご機嫌face01な時間をお過ごしください!
  


Posted by 野原一美 at 18:31Comments(6)一美のお話