Posted by at

2007年09月19日

言葉は素直に受け取ろう

福岡地方・・・厳しい残暑icon01が続いております。ムシムシしています。

さて、私達は言葉によって意思を伝えま
当然、
相手のおっしゃっている言葉から、
相手の思いをくみとり良い関係を築こう努力しているわけです。

最近、この「思いのくみとり方」について考えさせられています
思いをくみとるとは、言葉の裏を、猜疑心を持って読み取ることではと思うのです。

Cさんの例をあげると、
上司に、「Cさん、毎日、遅くまで仕事してるねー」。
その言葉を、Cさん・・・、
「私のことを能率が悪いさばけない娘だと思っている」と受けと・・・、
自分で自分の心に雨icon03 を降らせています。
関係は、悪化する一方です。face09
私だったら・・・、「ねぎらってくださって、有り難い」と受けとめます。

カウンセリングをしていると、このような例が沢山あります。

言葉そのままを、素直にありがたく受けとめることが何よりの幸せicon102・・・。
そのように強く思うのです。

ご機嫌な日々をお過ごしください。face02
  


Posted by 野原一美 at 19:29Comments(8)一美のお話